Все категории » Книги » Социальные науки » Религия » Ислам:
  Открыть лот №:  
Быстрый поиск по текущей категории:
Текст:
>>>расширенный поиск  
Наименование - 1320円 超美品★ マンガでわかる イスラムVS.ユダヤ 中東3000年の歴史★
      ОПИСАНИЕ ТОРГОВ        
 
До окончания торгов -
7 ч
 
 
Цена немедленой покупки -
890 ¥  
  Текущая цена - 890 ¥  
  Начальная цена - 0 ¥  
  Количество значимых ставок - 0  
  Количество лотов - 1  
  Начало торгов - 21 Апреля 2024г. в 22:50  
  Окончание торгов - 22 Апреля 2024г. в 22:50  
  Cейчас в Японии -  :   
  Номер лота - l1122716273
<оригинальная страница>
 
  Состояние лота - -?-  
  Местонахождение - 大阪府  
  Продавец - (Рейтинг: 1)
смотреть все лоты продавца...
 
               
* Начало и окончание торгов указаны по времени в Японии
КАЛЬКУЛЯТОР СТОИМОСТИ:
Ставка:
¥
Доставка по Японии:
¥
Вес лота:
(кг)
   
 
Фотографии лота:







Описание лота: Перевести описание лота...

Наименование лота - 1320円 超美品★ マンガでわかる イスラムVS.ユダヤ 中東3000年の歴史★
Местонахождение лота - 大阪府

★ マンガでわかる イスラムVS.ユダヤ 中東3000年の歴史★
定価1200+税=1320円 
中東情勢がさらに不安定化しているのはなぜか? 

紀元前から続くイスラムとユダヤの対立をマンガでやさしく歴史をたどり、その原因を解き明かしていく。
湾岸戦争からオスロ合意、911、アルカイダ、アラブの春、シリア内戦、そして過激派組織「IS」までを吉村作治が詳しく解説。

世界三大宗教(ユダヤ教・キリスト教・イスラム教)の歴史と紛争の起源を、マンガですっきり理解するための一冊! 

「これからのアラブの行方を考える場合、アラブの混乱はあと一世紀は続くと考えた方がいい」
(吉村作治・解説「湾岸戦争後の中東」より)


*1991年にTBSブリタニカより刊行された漫画『ユダヤ・アラブ三〇〇〇年の闘い』を再編集。湾岸戦争後の中東、9・11、アラファト亡き後のパレスチナ、アラブの春、パリ銃撃事件、そして アルカイダ、過激派組織「イスラム国」も含めた解説『その後の中東とイスラム』を新たに追加。


◆状態:1度パラーっと見ただけの美品

◆同梱歓迎です。
 
◆発送方法  定形外(縦・横・高の計90cm以内・補償ナシ)・ゆうパケット(厚み3㎝まで)
      レターパック(ライト・プラス)・ゆうパック着払い(時間指定アリ・補償アリ)
 
◆注意事項:入札される前に必ず自己紹介欄をご覧下さい
定形外の場合、郵便局による精密な計量とは違い、自宅による計量ですので差が生じる場合がありますが、返金等はできませんので予めご了承頂ける場合のみご入札をお願いいたします。未使用品:紙タグナシも『新品』として出品しています。こちらで見つけた難は記載するようには致しますが、全てにおいて自宅保管につき見落としも含めて入札下さい。完璧なものをお求めの方はご入札をお控えください。写真に写っているアクセサリー類は付属しません。付属する場合は記載するように致します。採寸に関して素人寸法によるものですので、誤差があります事をご了承ください。いかなる理由がございましても返品には応じませんので、ご理解いただける方のみご入札ください。
 
※発送時期に関して※ 仕事をしておりますので、梱包は休日の土日に致します。発送を急がれる方は前もってご質問ください。了解させて頂いた方のみ対応します。
 
→24-01-25 桃ピ②